Archive for 7月 2014

インドネシアのお酒 アラック

こんばんは。
インドネシア語のdobiです。
本日はインドネシアのお酒についてご紹介します。実は意外と知られていませんが、インドネシアは世界第4位の人口(2.47億人/2012年)を誇る国であります。そして、その人口の約88%の人がイスラム教徒で、お酒を飲む場面はあまりありません。が、オススメできる美味しいお酒はあります。また観光地として栄えるバリ島ではヒンドゥー教徒が多いため、割とお酒は手に入りやすいので旅行の際に飲まれた方もいらっしゃるのではないかと思います。

まずは、インドネシアのビール!

ビンタンビールです。ビンタンは星という意味です。お味は割と普通のビールであります。

image

アフリカ、ケニアのお酒、タスカー

元beerpartyスタッフ、ベトナム語科卒の米田です!ケニアの首都ナイロビからお送りします。

さて、「アフリカのお酒について紹介」といっても、アフリカ大陸には54の国があって、人口は11億人、面積も巨大で、一言では言い表せません。どのくらい巨大かと言うと、アメリカ、中国、インド、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、ベルギー、UK、日本がすっぽり入ってしまうくらい大きいです。日本が中心のメルカトル図法の地図からは想像がつかないくらい巨大。。。

map1

(出所:The True Size of Africa)

ミャンマー 黄金のパゴダと黄金色の飲み物のカンケイ

こんにちは!ビルマ語専攻卒業生のネチです。

今回はおそらく皆さんにはなじみの薄い、ミャンマーのお酒事情について紹介させていただきます。

とはいえ、そもそもミャンマーの食べ物自体にピンとこな方も多いかもしれませんね。

ミャンマーフードは、スパイシー&オイリーなところが特徴。

ミャンマーカレー

モヒンガー

SH380092

食べられないほど辛いということはありませんが、にんにくや魚醤が効いたお料理の数々はご飯の進むお味です。

そして、スパイシーで脂っこい料理、照りつける太陽、青い空、とくれば、飲むものはあれしかありませんね。

そう、ビールです!!

ミャンマー料理はビールとの相性が抜群にいいんです!

ブラジルの田舎娘、カイピリーニャ

Oi!!ポルトガル語卒のmtです。ワールドカップもいよいよ終盤。エース、ネイマールの怪我が心配ですが、ブラジルの底力を信じています!

ワールドカップ効果か、今年ブラジルが何かとフォーカスされていてポルトガル語専攻としては嬉しいです。カップヌードル、チロルチョコ、ポテトチップス、サーティーワンアイスクリーム、マクドナルドなどなどブラジル風味をお試しになった方もいるかもしれません。雑誌もPenやCASA BRUTASに続きTransitなどハイセンスな媒体に取り上げられており、私自身、見つける度に買ってしまっています。

さて、シュラスコや、ポンデケージョ、アサイーなどは最近日本でも浸透してきていますが、お酒は?

トルコのお酒

皆さん、トルコのお酒と言えば何をイメージしますか?

エフェスビール?
Tatilde_Efes_Pilsen

トルコワイン?
saraplari

ラク?
yeniraki

ビールやワインの想像はだいたいつくかと思いますが、ラクって何?という方が多いかと思います。