日本のピッツア

LINEで送る
Pocket

beerparty2014スタッフのイタリア語卒の高見です。

ワールドカップ観戦で皆様お疲れのところ、ブログをご覧いただきありがとうございます。

ワインに詳しくないので、お酒について書くのは諦め、ピッツアについて書いてみました。

イタリアと言えばピッツァですよね。

イタリアの国旗で、赤はトマト、白はチーズ、緑はバジル、という言われる程です。

arexpizza2

ピッツァと言えば、やはりナポリですよね。でも何でナポリかと言うと、発祥地だからです。

ナポリではピッツァの大きさ・厚さの規定があり、しかもマルゲリータ(トマトソース、バジル、モッツァレッラチーズ)とマリナーラ(トマトソース、ニンニク、オレガノ、オリーブオイル)しか基本的にピッツァとは認めない、というそうな。

こういう発祥地の拘りは、広島における”お好み焼”のそれに似ているような気がしますね。「広島のが、お好み焼! 大阪のは、大阪焼き!」みたいな。

 

ご存じの通り、日本でもおいしいピッツァが食べられるところは多いですよね。実際、日本のお店は、ナポリで修業してちゃんと窯で焼いている店も買う多くありますから。

いきなりですが、これまで行ったなかでお気に入りのお店をご紹介させて頂きます。

 

①ナポリタスカ(東京タワーのすぐ近くです。)

ナポリ人のオーナーシェフが焼く、ピッツェリアです。ここの一番の特徴はこの星形ピザでしょう。

o0600045012746114410

味もさることながら、見た目もインパクト大です。

 

②ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ(中目黒駅から歩いて10分かからないくらいです。)

ピッツァ世界選手権で優勝したことのある山本さんがオーナーで、本格ナポリピザが食べられます。見た目に特徴があるわけではないですが、間違いない旨さ。やはり定番のマルゲリータがおススメです。

かなりの人気店なので、予約をおススメします。

 

よかったら是非お試しください。